鉄塔防錆塗装工事・橋梁塗装工事・水圧鉄管塗装工事の平世美装 鉄塔防錆塗装工事

鉄塔が末永く設備の維持、美観を保つ為、防錆塗装は絶対に欠かせません。当社では、鉄塔塗装特有の電気知識、安全対策を講じ、より高品質な施工を行っております。又、防錆管理技士による腐食理論等の研究にも積極的に取り組んでおります。


施工計画書作成

CADにより正確で理解しやすい施工計画書を作成します。

作業手順確認
新工法を採用する際は事前に作業手順の反復練習を行います。

TBM-KY活動
当社では危険余地活動にいち早くリスクアセスメントを取り入れ危険要因の排除に努めております。
 
乗り込み時教育
現場特有の注意事項を説明、安全装備品の適正使用を周知徹底します。

安全装備品の使用前点検
自分の命を守る安全装備品の点検は作業の基本です。
 
安全装備品の昇塔前点検
昇塔前にフックの掛かり具等を確認し、昇塔ヨシの掛け声で気合いを入れます。

落下防止を使用したFRPの仮設、解体
仮設、解体は必ず落下防止ロープを使用します。
 
飛散防護の仮設解体
風向きや充電部の離隔距離に細心の注意を払います。

西北線

北鳩線
 
戸田線        

安曇幹線

新所沢変電所
 
素地調整2種状況
劣化状況によってはグラインダー等を使用します。

塗装状況
大型鉄塔を施工の際はD種柱上安全帯と塗装工事用ロリップ付移動ロープを使用し、切れ目無い墜落防止を行います。
 
施工管理
技術員による社内検査を実施し、高品質な施工を行います。